千葉市・八千代市でアロママッサージ

ブログ

2019年6月

  • 2019年6月23日

    暫く投稿がおろそかになっておりました。

    ただ今、私は父の介護から看取りの段階に変わって来ました。

    辛いリハビリを半年間頑張って自宅に戻ったら誤嚥性肺炎を起こし入院!食事を20日以上も食べる事が出来無くなり高熱による危篤状態で、何度も父の退院を諦めたのでしたが、いよいよ、全身の血管が点滴を刺さる事が出来なくなるので最期の治療の選択として首の血管からの栄養投与を行なったのですが、父は拒絶し延命措置も拒否したので自宅に連れて帰ることにしたのです。

    昨年から、廊下で転んで額を深く切り救急搬送されたり、自然療法のために葛西の病院に行ったり、6月の診察日に医療センターに行ったら心筋梗塞で自宅に帰ったら命が無いと言われて緊急入院をし、2週間で退院出来たのに、、、、、10月15日に高熱を出し16日の早朝脳梗塞を起こし医療センターに入院し、担当医師からは「いつ、何が起きてもおかしくない状態なので覚悟した下さい。」
    と命の宣告をされたり、それでも11月16日にはリハビリセンター病院に転院して半年間の苦しいリハビリを頑張り、立ち上がって車椅子に乗り移りトイレに行けるようになれたのに、、、、、

    5月14日に自宅に帰って来たのに5月16日には再び入院生活、、、、、

    昨年から、何度も何度も命の危機を告げられ、その度に絶対に大丈夫!絶対に何とかなる!必ず生きる!家に帰って来れる!と根拠のない思いから、何処の病院でも毎日毎日母と私が通い父にアロマケアを行いました。


    何処の病院でも意識はしっかりしてくれて、Dr.の宣告は信じたく無かったです。

    が、今では、自力で痰を出す事が出来無くなり、看護師さんに吸引をされながら涙を流す姿は苦しくて見ていられない程です。

    父は、延命措置を拒否しました。
    栄養を取るために胃瘻という選択が有りますが拒否しました。

    きっと、自宅に帰って来れる最期の命になると思います。

    私が介護をしながらサロン活動をさせて頂いている事は、お客様に迷惑をかけている事が有りますが、私にとって父の命より大切な事は無いので、父を自宅で看取る事をしながらリラクゼーションサロン和みを続けて行きます。

    もしかしたら、万が一、ご予約を頂いていても延期をお願いする事も有るかも知れません。
    その時は申し訳ございませんがどうぞご理解下さいませ。

    最期まで笑って過ごせる為に頑張ります。

  • 2019年6月15日

    ご覧下さいまして有難うございます。

    現在、父の介護が看病になり、いつ何が起きても仕方の無い状態になって居ます。

    昨年10月自宅のベッドで脳梗塞を起こし医療センターへ救急搬送され、一時は命の危険も有りましたが1ヶ月後にはリハビリ病院へ転院し半年間、容態の急変は有りましたがベッドから立ち上がり車椅子でトイレに行けるまでに回復させて貰えたのです。更に、鼻から栄養を摂取して居た父が、ミキサー食では有りましたが食事を口から食べる事も出来るようにして貰えたのです。
    リハビリ病院から半年後に自宅に帰ってたった1日半しか過ごせず、肺炎を起こして入院になり、現在は酸素吸入が無いと呼吸が出来ず40度の熱を出す事も度々起こり、喪服を準備した日もありました。

    昨年から、嵐の様な雨が2度ほど有り病院へ行く事が出来ませんでしたが、母と私は毎日毎日父の病院へ通って居ます。

    そんな母も父と同じ80代です。
    昨日、父が40度近く熱を出して看病に行った母が初めて「もう限界」と言ったのです。

    家族が病気になると、患者本人は勿論辛いのですが看病する家族も辛いです。
    元気だった頃とは全く逆な生活になり、自由が無くなります。

    病気なんてする暇も有りません!

    でも、何よりも感謝して居る事は母が健康で過ごしてくれる事です。
    お互いを助け合うために私はアロマタッチを欠かしません。

    背中に簡単に塗るだけですが、アロマタッチを行う事で背中が疲れて強張って居た事が本当に軽くなりスーッと酸素を全身に巡らせてくれるのです。

    父が入院した事で母との時間がアロマタッチを行う事で幸せな気持ちを持てる素晴らしいコミュニケーションを取れて居ます。

    父にも病院でアロマケアをやらせてもらって居ますが、病気の人間を良くさせる事は簡単では有りません。
    使わないよりもアロマケアをしてあげる事で、癒される事は分かりますが、今の父には出来ることを全てし尽くして居る状態なのです。

    母が「もう限界」と言った言葉は本心だと思います。

    人間は、いつかは命の終わりを迎えます。
    その終わりが来るまでに父の様に苦しみ続ける事はしたくない!
    父の様になりたく無い!と、深く思います。

    病気は遺伝が5%と言われています。95%は自分の生き方次第で変える事が出来るのです。

    アロマオイルを使う事も、食生活を整える事も、生活習慣を整える事も、努力次第で健康的に生きる事が出来るのです。

    私はセラピストを10年活動していますが、一時凌ぎで癒される事では無く、幸せに癒されながら生きる為の学びを得てサロンに通って下さる方に役立てる自分になる様に学びを止める事なく続けて行きます。

    父が教えてくれて居る学びは、家族は何よりも大切で健康的に生きる事は全て自己責任だと思います。

    健康的に生きる為の方法は、個人差が有り必ずコレだけでは有りません。
    でも、実践する事はシンプルで簡単な事です。

    今は、父の看病で活動がお休みしていますが、安心出来る時が来たらサロンの活動を再開させたいと思っています。

    心配して気に掛けて下さる方や友達、お客様が居てくれる事に心から感謝して、毎日を大切に過ごしています。

    心晴れ晴れとはなれませんが、私は穏やかで元気に過ごしています。ありがとうございます。

  • 2019年6月11日

    いつもご覧下さいまして有難うございます。

    最近メディアで騒がれている、老後に必要なお金が2000万円と国が発表しました。

    正直、老後になるまでにお金はかかります。蓄えは必要ですが、何故老後に2000万円も必要なのでしょうか、その理由は今後の日本の医療費は今のままでは済まなくなるからなのです。

    先進国のアメリカは医療費は全額負担な為、万が一、海外で盲腸の手術を受けると300万円掛かるそうです。

    例えば、日本の医療費が破綻して治療費全額負担の時代が万が一訪れた時には貴方はどうしますか⁉︎

    老後に、癌や脳卒中にならない保証は有りますか❔

    現代病である認知症、アルツハイマー病これらを予防できる事が有るのならやって損は無いと思いませんか⁉︎

    和みでは、現役の医師から最先端の予防医学を学び誰でもが実践出来る方法を一人一人の方と向き合ってカウンセリングを行なって居ます。

    実は、10代後半から30代まで病気に苦しむ私でした。沢山の薬を飲み薬の副作用に苦しみ精神的に辛い時期を過ごした私だからこそ、予防医学の必要性と実践が健康的でエネルギー溢れ幸せな時間が増えるのです。

    苦しみから学んだ結果、生活習慣の見直しと自分に必要な栄養素や解毒の大切さをお伝えしてます。
    見直しと実践で出来る事が増えたりイライラが減ったり疲れ難くなれるのです。

    病弱だった私でも変われた事は、予防医学を学んだ事から人生が変えられたのです。

    老後の2000万も必要無い‼︎と笑顔で言える人生設計始めましょう。

    和みでは、ヘルスカウンセリングを初回のお客様限定1990円+税にてご利用いただけます。
    2回目からはご希望内容により金額は異なります。

    先ずは、カウンセリングがお勧めです。

  • 2019年6月8日

    いつもご覧下さいまして有難うごぞいます。

    現在、父親の病状悪化のためサロンのご予約はお断りさせて頂いております。
    もう少し、落ち着きましたらご予約再開致しますので、どうぞご理解下さいませ。

    お休みの期間中、よもぎ蒸し用のヨモギがワシャワシャと成長しております。
    再開できた時にはご利用くださるお客様に感謝を込めて、よもぎ蒸し¥1500+税でご利用出来るサービスを行いますので楽しみにお待ち下さいませ。

    【和みのよもぎ蒸し拘りのお水】
    当サロンは予防医学の観点から施術メニューをご提供してます。
    よもぎ蒸しを行う前にしっかり水分を取って頂くためにフレーバーウォーターをお楽しみいただいてます。

    お水は水道水を直接使用しておりません。
    天然石で浄水させたお水を使っておりますので、酸化を還元させています。
    水道水の塩素も除去致しますので大変安全で安心のお水です。浄水器で濾過させる事で温泉水と同じ水質になります。
    その為、飲む事で汗をかき易くし毒素排泄を促すのです。
    よもぎ蒸しに使うお水も同様です。

    その為、よもぎ蒸しの作用が働き身体を温め免疫力を高め、生理不順や生理前症候群(PMS)、冷え症、血流の滞りなどを良くさせる事が期待できます。

    更に拘りのよもぎを使用しています。
    農薬を一切使わず土壌にも化学肥料を一切使用していません。

    【なぜここまでこだわるのか!】
    大切な身体には自然界に存在しない物を取り入れる事で病気の元を作るのです。
    例えば、水道水に使われる塩素は体内に蓄積しますと発癌性のリスクが高まります。
    よもぎを栽培時に化学肥料よ農薬を使ってしまうとこれも発癌性のリスクを高めたり脳の機能を狂わせてしまうのです。

    良い事をしてもお水やよもぎがクリーンで無ければ体内に良い作用が得られませんからねぇ〜、、、、、。

    これからの季節はエアコンで身体を冷やす事が増えて来ますので、是非!和みでよもぎ蒸しをご利用頂き、今より益々健康的でエネルギッシュにお過ごし下さいませ。